数学、物理、化学

大学生が
単位取得に苦しむ理由

文部科学省の調べによると、大学に進学した高校生の51.1パーセントが推薦やAO入試で大学進学を決めています。
文系学部に進学する学生は、経済学・法学・語学など、大学に進学して初めて学習する学問なので、
大学入学時の専門学力は横一線と言えます。
ですので、普通に通学して授業を受けていればテストで単位を取ることは難しくありません。
文系の学生が単位取得で苦しむ原因の多くは、元々苦手としていた数学の応用や、レポート作成です。

一方、理系学部に進学する学生は、理工学・理学・工学・情報学・薬学など、高校で勉強した
「数学」「物理」「化学」「生物」を基礎として専門学習が進みます。
そのため、高校で理系科目を苦手にしていたり、そもそも学習していない場合、
大学に進学してから大きなハンディキャップを背負うことになります。

そうして単位取得に苦しむ大学生に、私たちはたくさん出会ってきました。

IM個別指導学院は
大学生のための個別指導塾です

講義にもきちんと出席して授業も真面目に受けているのに
単位が危ういあなたは、今とても苦しい状況にいることと思います。

授業についていけない
単位を落としたくない…
大学生講師がいたら嫌だな
もう留年したくない

私たち、
塾に通って単位が取れました

基礎から学習しています

中学から付属校で大学に進学しました。
大学の受験勉強はほとんどしていないので、力学範囲の物理の基礎から学習しています。
力学のモーメントを理解するために数学のベクトルも同時に学習しています。

大学2年 情報学科

レポートが助かりました

1年次はどの単位も取ることができたのですが、学年が上がって専門的な学習になるにつれ単位がとれず、統計学を中心にお世話になりました。レポートを担当の先生と一緒に仕上げることができて助かりました。

大学3年 経営学科

計算問題が苦手で

物理の計算問題が苦手で自力では進級できる見込みがなかったので、IM個別指導学院さんにお願いしました。
ポアソン方程式や静電エネルギーの計算問題などを学習しています。

大学2年 機械サイエンス学科

進級が危うい状態で

進級が危うい状態で、再履修が多くて自力ではどうにもならない状態でした。
物理の問題を微積を用いて解く訓練を積み、マクスウェル方程式の特別解から波動方程式の解き方まで理解できました。

大学3年 物理学科

復習してもらいました

一般入試で大学へ進学しましたが、高校時代から数学が苦手だったため、数Ⅱの三角関数の復習、数Ⅲの部分積分・置換積分から復習してもらいました。

大学2年 情報学科

経済学部でも数学は…

大学へは付属校からの進学でした。
文系に進めば苦手な数学は必要ないと思っていましたが、経済学部でも数学は使うんですね…。

大学2年 経済学部

今からでも間に合います。
あなた一人のための授業を
受けませんか。

個別指導だから
じっくり学べる

一人ひとりにあわせた学習内容で進めますので、一斉授業はございません。
能力とペースにあわせて学習を進める事ができるよう心がけています。

大学生講師はいません
社会人講師が指導

IM個別指導学院には、元大学教授、現役の研究者など多彩な経歴を持つ、各分野の専門家講師がいます。大学生のアルバイト講師はおりません。だから、大学生、高専生にも十分な指導が可能です。

色んな相談
気軽にできます

将来のことや、大学生活のこと、なかなかまわりに相談できないことも、気軽にご相談ください。
人生相談にも乗ります。笑

学院長の思い

溝井学院長

IM個別指導学院の開校から20年が経とうとしています。
開校当時は、中高生をはじめとした学生さんが在籍する、皆さんがイメージするような「学習塾」でした。

徐々に、世の中の「勉強で困っている」学生さんのニーズに合わせていたら、在校生の大半が大学生の塾になっていました。20年前、私がIM個別指導学院を立ち上げたときには考えてもいなかった姿になっています。

IM個別指導学院には、各分野の専門家講師がいます。専門家のアドバイスを受けながら、目の前に迫っている課題を一緒に解決していきましょう。問題を乗り越えた先に、輝く未来が待っていることを信じて。

学院長 溝井良明

入会の流れ

Admission

01

お問い合せ

ホームページ・お電話で
お問い合わせください。

02

入会のご相談・体験授業

対面またはオンラインを
お選びいただけます。

03

入会手続き

入会の手続き後
授業開始です。

レポート作成指導について

大学での単位取得に必要なレポート作成をお手伝いいたします。一般教養・専門科目ともに対応いたします。
レポート作成の科目に最も精通している講師が対応させていただきます。
授業形式でのお手伝いとなりますので、「締め切りが間に合わないから代筆して下さい!」というご依頼は承れません。

まずはレポートの内容と締切日をお知らせください

  • レポートの書き方がわかりません
  • 自力ではこのレポートをまとめられません
  • そもそも授業の内容がわからないのでレポートが書けません
  • レポート締め切りまであと2週間しかないのですが、どうすればいいですか

など、

  • どんな内容のレポートか
  • 締め切り日はいつか
  • 困っていることは何か

を具体的に教えてください。

※学院にはさまざまな学部出身の講師が在籍しておりますが、レポートの内容によりどの講師も対応できない事がございますので予めご了承下さい。

諸費用

入会金(入会時のみ)

入会金は25,000円(税込)です。
※入会申し込日より8日間は入会をキャンセルする事が出来ます(クーリングオフ制度)。
その際、すでに納入頂いた入会金・月謝等は全額ご返還致します(特定商取引法第4章に準じます)。

事務費(毎月)

2,200円(税込)/月が必要です。月謝と一緒にお振込をお願いします。

月謝

週コマ数/時間個別90分
週1回(月4コマ)49,500円
週2回(月8コマ)99,000円
週3回(月12コマ)133,650円
週4回(月16コマ)178,200円

週3回(月12コマ)以上は月謝が10%引きとなっております。

親御さんに相談できない方へ

大学生にもなって塾に通いたいだなんて恥ずかしい…。そう考えてしまって、もっと学習できるチャンスを逃す前に。

通塾してみたいけど、親に相談するのがなあ…というあなた。まずはお問い合わせください。
その後、親御さんの連絡先を教えてもらえれば、私たちから親御さんにあなたが置かれている状況をお話しします。
あなたが通塾できる環境を整えるのも私たちの仕事です。

お問い合わせ

お名前

入会希望者様との続柄

電話番号
メールアドレス
大学名
学部名
学科・専攻名
学年
受講方法
お問い合わせ内容

※困っていることについて、具体的に教えてください。

添付ファイル ×
×
×
×
×

※高校までと違い、大学では全国一律で同じ内容を学習するわけではありません。
例えば「数学1」という講義でも、A大学の「数学1」とB大学の「数学1」は学習する内容が異なります。そのため、必ずお困りの講義のシラバスをPDFかJPEGにて添付してください。

個人情報保護方針

個人情報の収集内容・目的について

当ウェブサイトでは、いくつかのサービスをご利用いただく場合に限り、お客様に連絡を取るために個人情報を入力していただくことがございます。
ご提供いただきました個人情報は、お客様に明示致しました目的の範囲内で利用致します。
その目的の範囲を超えてお客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様に事前にその利用目的をご連絡致しますが、お客様がご了解いただけない場合には利用いたしません。

個人情報の外部委託(第三者提供)について

当ウェブサイト上においてお客様よりご提供いただいた個人情報を、第三者に開示したり、譲渡したり、貸与したり致しません。

但し、次のいずれかに該当する場合、その限りではありません。

  • お客様の同意がある場合
  • 統計的なデータとしてお客様個人を識別できない状態に加工した場合
  • 生命、身体や財産等に対し差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合
  • 法令に基づく個人情報の開示が求められた場合

個人情報のセキュリティ対策について

個人情報は、一般の利用者はもちろん、特別の権限を与えられた者以外がアクセスすることが不可能な安全な環境下に保管され、慎重に管理されております。
また、その管理下にある個人情報の紛失・誤用・改ざんを防ぐためのセキュリティ対策を施しております。

リンク先における個人情報の保護について

当ウェブサイトからリンクする第三者のサイトにおける個人情報の安全確保につきましては責任を負うことはできません。
それぞれのリンク先における個人情報の保護、管理につきましては、当該リンク先におけるプライバシーポリシー等を、お客様ご自身でご確認いただきますようお願いいたします。
このページの個人情報保護/プライバシーポリシーは、当サイト内(https://im-kobetu.com)でのみ適用されます。

変更についての通知

これらの「プライバシーポリシー」の内容を、事前の予告なく変更することがあります。お客様へその都度ご連絡はいたしかねますので、ご利用の際には当ウェブサイトの最新の内容をご参照下さい。

お問い合わせ窓口について

上記のほか、プライバシーポリシーに関するお問い合わせは下記メールアドレスまでお願いいたします。
im_kobetu@ybb.ne.jp